ラデュレのバラの花びらのマカロンのような至福のモーツァルト アバド、ルツェルン祝祭オーケストラ   

10.11.2011 @royal festival hall

mozart: symphony no. 35
bruckner: symphony no. 5

claudio abbado / lucerne festival orchestra


何を言葉にすればいいんだろう。あまりの感激の前に言葉も出ない。
モーツァルトの交響曲は、もう全くこれ以上ない、わたしにとって理想の演奏でした。颯爽として生命力に溢れて、どこを切っても血潮がほとばしるみたいな。晴天の音楽。いいえもっと高く、天上の音楽。ヴィブラート控えめだけど乾いた音にはならず、表情の付け方なんかはむしろ現代オーケストラのもの。というか、とっても中庸。近年盛んな古楽器的な演奏と現代楽器的な表現の演奏を絶妙なさじ加減で融合して、どちらともとれない、両方の長所を抽出した感じ。それに決して極端なことをしなくても、最上の意味で中庸な音楽が心に響くんです。モーツァルトの飛躍する音が空を翔るようで、楽しくて嬉しいったらありゃしない。わたしの心も音楽と一緒に思いっきり解放されて天翔てる感じ。天真爛漫で翳りがなくて、生命の最高の瞬間をぴたりと切り取った音楽。ああモーツァルトってちゃんと演奏されればやっぱりステキすぎ。アバドさんとルツェルンって、マーラーとかブルックナーとか大曲ばかり演奏してきてるけど、モーツァルトの連続演奏会とかしてくれないかなぁ。ほんとにいいモーツァルトって滅多に聴けないんだから。

アバドさんの指揮ってオーケストラをぐいぐい引っ張るという感じではなく、オーケストラをオーラで包み込んで、自発的な音楽を引き出してまとめるという感じでオーケストラの奏者に音楽の多くの部分を委ねるという感じがするの。だから、オーケストラが不調だと、それにずるずると引っ張られちゃって上手くいかないことがあるというのを何回か聴いたことがあるのだけど、反対に、オーケストラが自発的に演奏できる上手いところだけどぴたりとはまってそれはもうとんでもなくすごい音楽になるのね。それにオーケストラの人たちが気持ちよさそうに弾いているのがいいの。特にモーツァルトみたいに、シンプルで演奏者の姿がはっきりと出ちゃう音楽は、こういう自発的な演奏をできるオーケストラがぴたりとはまるような気がする。最近食べたラデュレのバラの花びらのマカロンのごとく、さりげない極上の音楽。控えめなバラの香りが口中に広がってクリームの美しい味が引き立つんです。モーツァルトの音楽もすっと鮮やかにでもあざとくなく香り立つ。至福の時。

休憩のあとのブルックナーは、ううう、もう圧倒的な音浴び。昨日より良い席で聴いたので全身に音を浴びました。2回目なのでどんな風に演奏されるか、分かってるので昨日のようなドキドキ感はなかった分、余裕を持ってじっくりと落ち着いて聴くことができました。初体験の昨日の方がより強いインプレッションを持ったけれども、じっくりと音楽を味わえた分、今日の演奏もとても良かったです。2回も聴けてなんと贅沢、幸せ。

それにしても、アバドさんお元気そうで良かった。そりゃ、大病はしたし歳はとったけれども、顔色はとっても良くつやつや、指揮姿からはオーラ出まくりだし、音楽の生命力ときたらそんじょそこらの若い指揮者が束になってかかっても敵わないほど。若々しい音楽は永遠の青年って感じ。まだまだ、ステキな音楽を聴かせてくれそう。それにしてもルツェルンでこんな奇跡が起こってたなんて、ヨーロッパにいる間だけでもルツェルン通いしてたら良かったな。
シューマンの曲がアンコールとして用意されていた様子でしたが、アバドさんはオーケストラの人と談笑しながらアンコールはなしにしたみたいです。でも、あの圧倒的な音楽のあとに、もはやこれ以上音楽なんていらないでしょう。
[PR]

by zerbinetta | 2011-10-11 07:59 | 海外オーケストラ | Comments(2)

Commented by ありこ at 2011-10-26 10:20 x
アバドさん大好きな私も納得のレビュー、zerbinettaさんの言葉にいちいちウンウン(゚ー゚)(。_。)とうなずくことしきりでした★
モーツァルト嫌いな私でもアバドさんなら聴いてみたいと思います。ルツェルンは日本でも1年遅れくらいでTV放送されてるので、楽しみです♪
Commented by zerbinetta at 2011-10-28 17:18
ふふっ♬ありこさんもアバドさん好きなんですね♥今は見た目おじいさんになってしまったけど、音楽は昔と変わらず、いやそれ以上に若々しくて神々しいです。ほんと、ステキな音楽家さんですよね。
モーツァルトもいいですよぉ。でも、わたしもモーツァルトが大好きになってきたのは年を重ねてからですよ。

<< わたしブルックナー女子じゃあり... 主役はウーパールーパーの人! ... >>