バレエ教室発表会初潜入 クリビア・フィルハーモニカー管弦楽団第4回定期演奏会   

2013年9月28日 @中野ゼロホール

シュトラウス:「バラの騎士」組曲
ベートーヴェン:交響曲第7番
プーランク:バレエ「牝鹿」(全曲)

田中舞花(演出)
クリビア・バレエカンパニー
山口琢也/クリビア・フィルハーモニカー・フェストコア、クリビア・フィルハーモニカー管弦楽団


想像するに、オーケストラの皆さんってバレエの伴奏するのだるいと思ってると思うのよ。その証拠にロイヤル・オペラ・ハウスのオーケストラがバレエを演奏するときの、テキトーさったらときに頭にきちゃうもの。バレエ観てる人は演奏なんて聴いてないし、酷いときには音楽だけの部分はお喋りしてたり、やってられんよ、っていうのは少しは分かるけど、音楽と共に総合芸術よね。
そんな感じなので、楽しむためのアマチュア・オーケストラ、わざわざバレエの伴奏に特化したオーケストラがあるなんて思ってもみませんでした。でも、これがあるんですね。びっくりして、チケット取っちゃいました。でも、考えてみれば、「白鳥の湖」とか「くるみ割り人形」とか「ロミオとジュリエット」とか、オーケストラとしても全曲演奏してみたい曲っていっぱいありますね。バレエ音楽好きがいたっておかしくない。今回は半分が純粋オーケストラだけど、バレエの全幕ものもやるそう。

道に迷いながら(駅の反対方向に出てしまった)会場に到着すると、れれれ、家族連れ多し。というか、アマチュア・オーケストラの音楽会って元々家族連れが多いのだけど、今日は年齢層がいやに低い。席のまわりで子供がはいはいしてたり。公演のママ友の年齢層。お兄さんお姉さんが出てるの?

プログラムの前半は、舞曲をテーマにしたオーケストラの音楽(ベートーヴェンの交響曲第7番も舞踏の聖化って言われたでしょ)。後半のバレエのステージのために、ステージ前方はマットを張っているのでオーケストラは後ろの方で演奏しました。なので、ちょっと響きが鈍い。おっ、わりといい音出すなと思ったら、なんだかちょっとうるさい感じがしてどうしてかなぁと思って聴いていると、あっそうか、バランスが悪いんです。みんな同じように音を出していて、大きい音の楽器も小さい音の楽器もそれぞれの楽器のフォルテやピアノで吹いてるから、全体としていびつになってるんですね。オーケストラ全体のバランスの中で音量を決めなきゃいけないのに。オーケストラの人がそこまで分かってない、とも言えるけど、指揮者の責任大きいですよね〜。あと、「バラの騎士」はもっとねっとりとした色気が欲しいと思いました。いきなりセックスのあとシーンから始まるオペラですから。甘さ控えめのケーキなんて食べてたらダメです。ウィーンの脳天に突き刺さるような甘いお菓子を食べて演奏しなくちゃ。あっ全然関係ないけど、アウローラ管弦楽団の女神様、ここでも弾いているのですね。あれっと思ってメンバー表を見たら名前がありました。

後半はバレエ、「牝鹿」。プーランクのこの曲は聴いたことがなかったのでこれを聴きたかったのです。あと、多分アマチュアのバレエってどんなんだろうって。で、予想が大きく外れてしまいました(無知なだけ)。新国とかで観るようなバレエをアマチュアががんばって踊るんだろうと思っていたんだけど、街のバレエ教室の発表会の良くできた版なんですね。踊る人は幼稚園児くらいの子供から(だからママ友層多かった)、大人のバレエ、まで。かわいいっていったらかわいいし、幼稚園児といえどもわたしよりよっぽど上手に踊るのだけど。。。バレエ好きだけど、自分がバレエをすることに全く縁のないわたしはちょっと居場所を間違えたみたいでおしりがむずむずしてしまいました。ただ、演出は、もちろん完全芸術優先ではないけど、踊れる人にはそれぞれ短い見せ場(といっても高速回転するとか難しいリフトするとかそんなんじゃないけど)が作られていてなかなかよく考えているなって思いました。男女3人ずつ、ソロの人が、教室の先生もしてらっしゃるのかな、牧阿佐美バレエ団の人でした。ひとりかっこいい男の子いたよ〜〜♡
もしかして、この中に将来のスターになる人もいるのかも知れません。街のバレエ教室がどんなものなのか、将来プロのダンサーになる人は特別な教室に行くのか、そういうのよく分からないので、っていうか知り合いのことかもいないので、また来るかと言われれば(今度は全幕ものをやるそうです)、ううん、と言葉を濁してしまうかも知れません。でも、こういう場はきっとステキだし、アマチュアのオーケストラがそんな活動に絡んでいるのはとっても嬉しいです。プーランクの洒落た音楽も楽しめましたよ。ロイヤル・オペラ・ハウスのオーケストラもこれを見習って真面目な態度で演奏して欲しいです。
[PR]

by zerbinetta | 2013-09-28 22:30 | アマチュア | Comments(0)

<< プロコフィエフってもっと快活で... おお!意外と顔覚えてるぅ アウ... >>