オレ達も誇っていいよ ブラビンズ/都響 イギリス・プログラム   

2014年11月4日 @東京芸術劇場

ヴォーン=ウィリアムズ:ノーフォーク狂詩曲第2番
ディーリアス:ヴァイオリン協奏曲
ウォルトン:交響曲第1番

クロエ・ハンスリップ(ヴァイオリン)
マーティン・ブラビンズ/東京都交響楽団


名古屋フィルハーモニーで活躍しているイギリス人指揮者、ブラビンズさん。東京に来て都響と2回の音楽会をオール・イギリス・プログラムで。メインがウォルトンの交響曲、1番と2番、それにディーリアスのヴァイオリン協奏曲かブリテンのピアノ協奏曲という渋〜いプログラム。わたしは、ウォルトンの交響曲第1番がめちゃ好きなので(2番は未聴)こちらの回にしました。

ブラビンズさんはロンドンにいるとき何回か聴いたんですけど、強烈な個性はないけれども、何でも器用に、しかも高い水準で、こなす良い意味で職人的な指揮者というイメジです。現代音楽で聴くことの多かったせいか、現代音楽得意という印象も持っています。

始まりの「ノーフォーク狂詩曲」第2番は、日本初演だそう。RVWの曲が音楽会でかかるってめったにないものね。イングランドの民謡を使ったような穏やかで親しみやすい音楽。どうしてこの曲が今まで演奏されていないのだろう?と思ったら、作曲者に取り下げられてそれ以降演奏がかなわなかった曰くありの曲だったんですね。でも、どうして?きれいな曲なのにもったいない気がします。ブラビンズさんは、都響を指揮してびっくりしたのではないかと思います。この曲がすうっと演奏されたために。でも、イギリス民謡(特にスコットランドの)って唱歌にもなってるし、日本人には親しみのある音楽なんですよ。と自慢したい。

ディーリアスのヴァイオリン協奏曲を聴くのは2回目。今日の独奏者ハンスリップさんを聴くのも2回目です。ハンスリップさんはまだ20代半ばのイギリスの方。豊かな音でアグレッシヴに弾くタイプというのが前回の印象、というのをあとで思い出しました。
今日のディーリアスの演奏は、困った。。。え?ディーリアスってこんな音楽だっけ?と首をかしげることばかり。なんか違う。どこが違うのか分からないけど。ハンスリップさんの演奏は叙情的(ってディーリアスの音楽ってそうよね)な部分を取っ払って、現代的というか、幾何学的というか、音楽を組み立て直したら贅肉が取れて骨組みが見えてきたみたいな。そういえば、、、前に聴いたプロコフィエフでも、わたしの思っていたのとは全然違った音楽が出てきてわたしは戸惑ったのだけど、今日も同じ。彼女は、ディーリアスの楽譜から予想外の音楽を引き出して見せたのでした。でもそれが嫌かというとそうではなく、彼女の音楽は、驚愕することにとても熟していて完成されているんです。彼女の演奏は好きか、と聞かれたら「はい」とは言えないのだけど、嫌いかと聞かれれば「いいえ」と躊躇わずに答えられる。不思議な魅力。この人の音楽の秘密をもっと知りたい。例えば、ベートーヴェンの協奏曲やベルクの協奏曲をどういうふうに演奏するのか聴いてみたい。きっとわたしの想像を飛び越えた、でもうんと肯いてしまう演奏を聴かせてくれるんだろうな。

最後はいよいよ、ウォルトンの交響曲。むちゃかっこいいんですよ、この曲。初めてのお給料でスコア買っちゃったくらい(との記憶は曖昧で、初めてのお給料はルトスワフスキだったかもしれない)。で、突発的な休符や急発進急停止を繰り返す意地悪な曲だから、何か事故が起きないかドキドキ。でも、都響凄い。ばしばしと決めてくる。わたし的には最後の楽章の冒頭のティンパニのスティック返しもツボ。
ブラビンズさんも容赦なかった。音楽を分かりやすく演奏しようなんて眼中になく、思うままに突き進むアグレッシヴで玄人受けしそうな演奏。何でもできる器用な中庸の人のイメジが覆りました。それに、これでも大丈夫と聴衆を信じて演奏していたのにも敬服。わたしたち、それに応えられたよね。カーテンコールの最後にこちらを向いたブラビンズさんから拍手もらったし。

多分、いえ、間違いなく、ブラビンズさんとわたしたちの間に音楽を通した言葉のいらない心の共感が残ったと思う。そしてわたしは、(多分ブラビンズさんも)日本の音楽ファンの凄さを感じたと思う。本場のイギリスでもこのプログラムで、これだけお客さんが入るなんてないもの。ドイツやフランスでこの音楽がここまで受け入れられるなんて想像できないもの。ヨーロッパの大陸を飛び越えて、遠く異国の、文化の全く違った地で共振して受け入れられる彼の国の音楽。わたしたちの凄さ、誇ってもいい。ブラビンズさんがそれを背中に感じたからこその素晴らしい演奏だったし、最後の拍手だった。かっこいいよ、オレ達!
[PR]

by zerbinetta | 2014-11-04 00:34 | 日本のオーケストラ | Comments(0)

<< えっ??通訳? ハーディング/... おお腕回してるぅ ブリッツフィ... >>