美人過ぎるシンデレラ   

prokofiev: cinderella
marianela nuñez (cinderella), thiago soares (the prince),
alastair marriott, jonathan howells (cinderella's step sisters)
thomas whitehead (cinderella's father),
francesca filpi (fairy godmother), etc.
frederick ashton (choreography)
pavel sorokin / royal ballet @covent garden


ロイヤル・バレエのシンデレラ、また観ました。違うキャストで観るのもバレエの楽しさなんです。とは言え、先日の都さんの引退公演があまりにもステキだったので、それと比べちゃってちょっと割を食っています。こちらを先に観ていれば全然問題ないのですが。ヌニェスさんはユフイ・チェさんと共にわたし注目のバレリーナなんです。まだモダン・バレエでしか観てなくてクラシカルのフルレングスは初めてなので楽しみでした。モダン・バレエでもヌニェスさんって、体が柔らかくて動きがとっても美しいんですよ。彼女のサイトで観られるinfraという作品がとってもステキです。今日のシンデレラもヌニェスさんはとっても表情豊かにステキに踊っていたと思います。ただ、ヌニェスさんのシンデレラは美人過ぎるんです。って言うと変な言い方なんですが。シンデレラと同時に踊り手のヌニェスさんが見えてしまうんです。ヌニェスさんの踊りは美しいし、テクニックも文句の付け所はありません。所作や表情も細やかでとってもステキ。でも、まだヌニェスさん自身を消し切れてないんだと感じました。彼女のバイオグラフィーを見るとレパートリーにまだシンデレラがあがっていないので彼女にとって新しい役どころなのかも知れません。ヌニェスさんは大好きなダンサーなのでこれから役を深めていってさらにステキなシンデレラが観られることを期待しています。

アシュトン版のシンデレラはシンデレラの異母姉妹が男性によって踊られることがひとつのポイントです。実はこの間初めて観たとき、バレエって美男美女盛りだくさんを期待していたわたしは、異母姉妹がとってもヘンなのでびっくりしたんです。えええっなんで、美女じゃないって。焦ってキャストを見たら男性だったんです。しかもわざとアグリーにメイク。でも、これによってコミカルな面を上手く出してると思います。このバレエではシンデレラはあまりいじめられないんです。継母も出てこないし、お父さんがシンデレラの見方になってるし。じめじめしたいじめを強調しないので全体的に楽しい物語に仕上がってます。そういえばロッシーニのオペラのシンデレラもあまりいじめられませんね、というかわたしとってもかわいそうなのって本人が歌うところなんて可笑しいし。このアグリー姉妹、前回の都さんのときはちょっと悪のりしすぎ感があったんですが、キャストの替わった今回の公演では悪目立ちしすぎることなく(それでも目立って笑いをとるのですが)良かったです。それから今日はお父さんがちょっと格好良かった。
第2幕で3つのオレンジへの恋の音楽が引用されるのですが、そのときのお皿の上には大中小の3つのオレンジでニヤリ。

今回キャストが急遽替わって、夏の妖精にユフイ・チェさん、冬の妖精にコバヤシ・ヒカルさんが出ていました。日本人(チェさんは韓国系だけど日本生まれなのでわたしの中では日本人仲間です)の方が出るとどうしても注目してしまいます。お二人とも(特にヒカルさんは、開演前のアナウンスでの告知だったのでかなり急だったでしょう)急な代役だったのにしっかり踊ってらっしゃったのはさすがです。どちらもこれからが正念場だと思うので頑張って欲しいです!(次の昇格はプリンシパルなので) それにしても、アシュトンの演出って、細かな足技とか手とかさりげなく結構難しいことやってるんですね。今日は近くで観られたので、たくさん発見がありました。

おっと、もうひとり大事な人を忘れるところでした。道化師を踊ったクラ・ケンタさん。ご本人が西遊記を見て役作りをした(?)とおっしゃるとおり、弾けてました。ステキでした。観ていて楽しく生き生きと踊っていらっしゃるのがほんと良かったです。この役、物語には全然関係ないんですが、とっても重要なんですよ。場を盛り上げるキーパーソンで、第2幕の進行役とさえ言えるくらい。クラさんの踊りは自由(絶対顔で遊んでたと思います)で観ているわたしにも楽しさや元気を分けてくれるみたいです。これからもなまら頑張って欲しいです。

終演後の舞台 目立っているのは
c0055376_343790.jpg

アグリー姉妹
c0055376_352572.jpg

ここにもしっかり
c0055376_361028.jpg

四季の精と王子の友達、左から2番目がチェさん、4番目がヒカルさん、その後ろにヒラノ・リョーイチさん
c0055376_365639.jpg

道化のクラさん 孫悟空みたい?
c0055376_373435.jpg

ヌニェスさんと王子のティアゴ・ソアレスさん
c0055376_38953.jpg

[PR]

by zerbinetta | 2010-04-29 03:00 | バレエ

<< こんな風に美しく年を重ねたい よっ団十郎! >>