イギリスのアリーナ情報   

わたしの大好きなヴァイオリニスト、アリーナ(・イブラギモヴァさん)の音楽会。今週末はロンドン郊外のメニューイン音楽院(彼女の母校)でティベルギアンさんとリサイタル。曲目はブラームスのソナタ第1番、シュトラウスのソナタ、シマノフスキの神話とヤナーチェクのソナタです。その後月曜日にはウィグモア・ホールで、ブラームスとシュトラウスのソナタのランチタイム・コンサート。10月はオーストラリア・ツアーで上記に加えて、シューベルトとシューマンのソナタ第2番(とベートーヴェン、新作)を演奏する予定です。ベートーヴェンの後のアリーナは、ロマン派のソナタをレパートリーの中心に据えるようですね。ひとりの若いヴァイオリニストの成長の軌跡が追えるようでわくわくします。演奏を重ねて将来録音されるのでしょうか。楽しみです。特にブラームスはわたし、大好きだし、あのステキなベートーヴェンを聴かせてくれたアリーナにぴったりだと思うので、ぜひ全曲挑戦して録音して欲しいです。あっシューマンも良いな。
そして、9月にマンチェスターのハレ・オーケストラのソリストとしてブラームスの2重協奏曲を弾くみたいです。これはもともとジャニーヌ・ヤンセンさんが弾く予定だったんだけど、健康上の理由でキャンセルになっての急遽代理。どんな風に弾くのかしら。つい聴きに行きたくなって、電車やらホテルやら調べてしまったわたし。現実には行けないんですけどね。
[PR]

by zerbinetta | 2010-09-06 08:28 | 随想

<< モード系? 女子クラ >>