美人過ぎるアリス セイラ・ラム、スティーヴン・マクレー 「不思議の国のアリスの冒険」   

09.04.2012 @royal opera house

joby talbot: alice's adventures in wonderland
christopher wheeldon (choriography)

sarah lamb (alice)
steven mcrae (jack/the knave of hearts)
ricardo cervera (lewis carroll/the white rabbit)
itziar mendizabal (mother/the queen of hearts)
christopher saunders (father/the king of hearts)
alexander campbell (magician/the mad hatter)
eric underwood (rajah/the caterpillar), etc.

barry wordsworth / orchestra of roh


また「アリス」か〜、って声が聞こえそうですが、いいんです。好きなんですもの。
本当に幸せになれます。自分の裡に、純粋で好奇心旺盛で何を見ても新鮮だった頃の自分がまだ生きていることを見つけられるから。アリスと一緒に冒険しながら、大人になって失いかけてるワクワク感を取り戻せるような気がするんだもん。このお話にピンと来なくなったらわたしは石になってしまったのでしょう。

今日のアリスは、ラムさん。去年も踊っていて、今年は2度目。お相手のジャック(切り裂きジャックじゃないよ)にはマクレーさん。マッド・ハッターはキャンベルさんです。
ラムさんは、わたしはアリスはどうかなと思ったんです。ラムさん大人だし、頭いいし、意志的だし。美人過ぎる容姿がちょっと冷たくつんと感じられちゃうかななんて、贅沢な悩み。でも、先日リハーサルで観た印象は、そんなにつんつんしていなくてちゃんとかわいらしい少女でした。ただちょっぴり真面目で、融通の利かないクラス委員長タイプかな。何でもてきぱきできちゃう、我が強いところがちょっぴりあって。でも、流石プリンシパル。しっかりと役を作ってるし、何よりも踊りで魅せてくれる。ラムさんそつなく上手いんだもの。
マクレーさんは、マッド・ハッターと違って素に近いメイクなので格好良かったです。踊りも力が入っていて、素晴らしかった。手を抜いて、というわけではないけれども、力を緩めて踊ってもいい役だと思うんですけど、マクレーさん切れを見せつけるようにぴしぴし踊っていたのが印象的でした。
白ウサギには、セルヴェラさん。ウサギをやらしたらこの人でしょう。ワトソンさんと双璧。この人、実際は真面目な人のように思えるけど、舞台での滑稽な役はとっても上手いし、その中にペーソスを入れるのも凄く上手い。あっウサギはペーソスないけど。でもひとつひとつの小さな仕草がほんとにステキなんですよ。絶対ウサギ見て研究してる。

芋虫にはファースト・キャストのアンダーウッドさん。この人身体が柔らかくてめちゃセクシイ。それになんだか目が、ううう惚れてしまうぢゃないか。
ハートの女王は、メンディザバルさん。ゼナイダさんほどは長身じゃないけど、ほっそりと高い感じなのでゼナイダさんの代役という意味ではピッタリ。この人も踊りに切れがあるし演技も上手いので、モレラさんのハートの女王に負けず劣らすステキ。しっかりと突き抜けた女王で、このバレエの影の主役を好演。意外とこの役、ロイヤル・バレエには役者が揃ってるかも。もちろん、王様はサウンダーズさん。この人も、毎回演技を変えてくるので面白い。ステキなミドル・エイジって感じの紳士なんですけど、気の弱い王様がはまってる。

マクレーさんがジャックになってしまったので、マッド・ハッターはキャンベルさん。タップはだんだん進歩して今日が一番良かった。ずいぶんと役になじんだ感じね。最後の裁判のシーンで、女王の前でタップを踊るキャンベルさんを被告の席から、弟子を見守ってる感じのマクレーさん(タップのコンサルタント)のあたたかい目が印象的でした。キャンベルさん、合格ではないでしょうか。

それにしても、「アリス」、ほんと毎回楽しませてもらってます。今日は、イースター・ホリデーのマチネなので子供たち多かったし、休憩時間、子供たちが真似してステップ踏んでるのを見ると微笑ましいですね。わたしも人のいないところでちょっぴり。カーテン・コールでもみんな何かしらおかしなことをしてくれてサーヴィス満点。誰もが楽しめて幸せになれるバレエです。

カフェの前で。ラムさん、マクレーさん、セルヴェラさん
c0055376_9373593.jpg

フラミンゴとヘジホッグ
c0055376_9383291.jpg

トランプの人たち。今日はひかるさんお休みでした。代わりは多分クレアさん。
c0055376_93946.jpg

指揮者のワーズワースさん。ギャリーさんも目立ってます。
c0055376_9393861.jpg

メンディザバルさん、キャンベルさん、リアムさん
c0055376_9411888.jpg

ラムさんとマクレーさん
c0055376_9421468.jpg

カラフルな園丁
c0055376_9424798.jpg

サウンダーズさんの王様
c0055376_9432052.jpg

コックのアレスティスさん、カエルの蔵さん、魚のブロムマートさん。アレスティスさんってめっちゃきれいな人なのに、切れまくってました。
c0055376_9435824.jpg

ヘイさんとリアムさん。こんな格好で「ニオイスミレ」振り付けたかと思うと。。。
c0055376_9444079.jpg

ひとの花束を勝手に持ってきて大口を開けて呵々するメンディザバルさん
c0055376_9453879.jpg

尻文字?セルヴェラさん
c0055376_946960.jpg
c0055376_9464913.jpg

[PR]

by zerbinetta | 2012-04-09 09:36 | バレエ

<< 深海生物と食虫花、もしくは鳳仙... 美しい殺人のタブロー 初演! ... >>